AGAの治療にも生活習慣の改善も必要

サラダ

AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンの影響で薄毛が進行する症状であり、AGAで悩んでいる人は非常に多いといわれています。

男性に限らず、女性の中でも悩んでいる人は多く、最近では若い世代の間でも深刻悩みの一つになりつつあります。AGAの治療といえば、発毛剤や育毛剤の使用や植毛、頭皮への栄養剤の注射などがありますが、それだけでは改善しないこともあります。実は、生活習慣もAGAの進行に大きく関わっているのです。

たとえば、不規則な生活や睡眠不足、偏った食生活や過度なダイエット、タバコの喫煙やあアルコールの多量摂取などを続けることで頭皮や髪の毛に十分に栄養が行き渡らずに薄毛が進行してしまうのです。
また、カラーリングやパーマなど、頭皮にダメージを与えるのも薄毛の原因とされていますので、発毛薬の使用のほかに、生活習慣の改善を行うことは、薄毛治療においてとても重要なことと言えます。発毛剤の使用でもなかなか薄毛が改善しない人は、生活改善、体質改善にも取り組んでみることもおすすめします。

このページの先頭へ