牽引性脱毛症の治療と費用

お金

牽引性脱毛症は女性では三つ編みやポニーテール、ポンパドールなどの髪の毛を引っ張りながらまとめて留めるなどのヘアスタイルなど、男性においても髪を引っ張る髪型であるなどが原因で、頭皮の血行が悪くなることで栄養不足になり、新しい髪が生えなかったりし薄毛になってしまう脱毛症のことをいいます。

牽引性脱毛症の治療方法は、まず、原因がはっきりしているので、頭皮に負担をかけないよう髪を結わくなどをしないことです。頭髪専門病院での治療としては、医師が頭皮や頭髪の状態を確認し、健康状態を把握するために血液検査をしたうえで、内服薬と外用薬が処方されます。
また、サロンにおいては、頭皮の血行を良くするための施術が行われ、頭皮を洗浄、マッサージ、スチーマーやパイオプトロン等で血行を促進し、育毛剤などで発毛を促進させます。

費用においては病院により違いがあり、病院では初診料が3000円から10000円前後、薬代も7000円~35000円前後と幅広いです。症状により治療内容も違うので、無料カウンセリングなどで確認することが必要です。

このページの先頭へ