大宮西口皮フ科

大宮西口皮フ科

さいたま市の大宮西口皮フ科では、皮膚科・形成外科でアトピー性皮膚炎やニキビ、AGA治療などを積極的に取り組んでいる病院です。
AGA治療として、プロペシア錠を処方しています。
プロペシア錠は、5α還元酵素II型を抑制することで、、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を阻害するため、AGA治療の進行を遅らせる作用があります。
プロペシア錠は1日1回服用する薬です。
飲み忘れた場合は、気づいたときに飲みますが、2回分を一度に飲んではいけないため、誤って飲んだ場合は、医師や薬剤師に相談する必要があります。
また、薬の効果が出るまでに時間がかかるため医師の指示なしで自分の判断で飲むのをやめてはいけません。
プロペシア錠はAGAの進行を抑制しますが、服用をやめると徐々に戻ってしまいます。
また、AGA治療薬としてプロペシア錠は処方できますが、成人男性のみとなっています。
妊娠中の女性に有効成分が入った場合、胎児に影響がでる可能性があるため、献血を行う際はプロペシア錠の服用を1ヶ月間中止する必要があります。
さいたま市の大宮西口皮フ科は、水曜・日曜・祝日が休診ですが、土曜日は午後5時まで診療を行っています。


大宮西口皮フ科
診療科目 : 皮膚科 形成外科
診療時間 : 10:00~14:00 15:00~19:30 (土曜17:00まで) 休診:水・日曜・祝日
所在地 : 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目4-10 堀口ビル5F
電話 : 048-642-3568
アクセス : 大宮駅より徒歩6分
サイト : http://www.myclinic.ne.jp/oomiya_w/pc/



大きな地図で見る

このページの先頭へ